PRIVACY POLICY

株式会社Digital Blue(以下「当社」といいます)は、当社が運営するウェブサイト及び当社が提供するウェブサービス(これらを総称して以下「当社サービス等」といいます)を利用する全ての利用者のプライバシーを尊重し、当社サービス等を通じて取得する個人情報について、以下の各規定に従い、細心の注意をもって管理を行い、適切な取り扱い及び保護に努めます。

個人情報の定義

当社は、個人情報保護法第2条第1項にのっとり、個人情報を、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む。)、として定義します。

個人情報利用目的の特定

当社は、下記の目的において、個人情報を取得し、利用します。

  1. (1)当社サービス等の提供と、それらサービスのご案内を差し上げるため
  2. (2)当社サービス等の利用料金を請求するため
  3. (3)当社サービス等の利用報酬をお支払いするため
  4. (4)当社サービス等の改善、及び新サービスの開発のため
  5. (5)当社サービス等の利用規約に違反する態様でのご利用を防止するため
  6. (6)本プライバシーポリシー第15条に規定されるデータ等を作成するため
  7. (7)当社サービス等を利用する利用者の本人認証及び本人確認のため
  8. (8)当社サービス等に関する利用者からのお問い合わせに回答等するため
  9. (9)当社サービス等を通じて開催する各種コンテスト、アンケート、キャンペーン等への応募受付及び当選者への連絡、商品の発送等をするため
  10. (10)その他当者サービス等の利用規約及び法律に基づく権利義務の行使のため

個人情報利用の制限

当社は、あらかじめご本人の同意を得ず、利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を取り扱うことはありません。合併その他の理由により個人情報を取得した場合にも、あらかじめご本人の同意を得ないで、承継前の利用目的の範囲を超えて取り扱うことはありません。ただし、次の場合はこの限りではありません。

  1. (1)法令に基づく場合、または法令において許容されている場合
  2. (2)人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
  3. (3)公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
  4. (4)国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

個人情報の適正な取得

当社は、適正に個人情報を取得し、偽りその他不正の手段により取得することはありません。

個人情報の取得に際する利用目的の通知

当社は、個人情報を取得するにあたり、あらかじめその利用目的を通知し、または本プライバシーポリシーに掲載する等して公表します。ただし、次の場合はこの限りではありません。

  1. (1)利用目的をご本人に通知し、または公表することによりご本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  2. (2)利用目的をご本人に通知し、または公表することにより当社の権利または正当な利益を害するおそれがある場合
  3. (3)国の機関もしくは地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用目的をご本人に通知し、または公表することにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
  4. (4)取得の状況からみて利用目的が明らかであると認められる場合

個人情報利用目的の変更

当社は、個人情報の利用目的を変更する場合には、ご本人に通知し、または本プライバシーポリシーに変更内容を掲載する等して公表します。

CONTACT US

デジタルマーケティングを通じた新しい価値をご提案します

急速にデジタルシフトしているなかで企業と消費者の歯車が合わないまま、コミュニケーションしている危険性があります。
複雑化された「デジタルマーケティング」領域を読み解き、デジタルを戦略的に活用し「ROIの見える化」と 「文脈に基づいたクリエイティブ」 をご提案します。